最近、老化が気になったので、調べてみました!

最近、老化が気になったので、調べてみました!

 

 

 

 

 

 

 

「食材」が悪いと老化も加速します



細胞を老化させる一つの要因に食事があります。
食事や水の質が悪ければ、吸収された悪い成分は血管を通して体内のあらゆる細胞に運ばれていきます。

 

細胞は運ばれてきたものを使って体を維持するため、細胞の中のゴミが増え活性酸素に対抗できなくなるなど、
いろいろな問題が出てくるようです。

 

食事で「生命活動」を活発にしよう!

 

人間の体内で起こるあらゆる生体活動には酵素が働いていて、脳や体の健康を左右しています。
体内酵素は、約5000種以上あり、その大半を腸内細菌がつくり出しており、残りは細胞自体が
つくり出しているものと、食物として外から摂り入れるものとに分かれているのです。

 

体内酵素は食べる・飲む・運動する・眠る・エネルギーをつくる・血液をつくる・筋肉をつくる・排泄するなど、すべての生命活動必須となります。

 

細胞の活性を高めたり、細胞の老化に直結する毒素や老廃物を除去したりするのにも、酵素が深くかかわっていて、脳内の細胞もさまざまな酵素の力があって、健康に機能しているのです。

 


 酵素には、体内でつくられる「消化酵素」「代謝酵素」と、食物を通して摂取する「食物酵素」があり、下記の働きを担っています。

 

 

①栄養素をうまく摂り込むために必須の消化・吸収
 唾液の中に含まれているアミラーゼはでんぷんを分解
 胃液に含まれているペプシンはタンパク質を分解
 膵液の中にあるリパーゼは脂肪を分解

 



②身体組織の修復に代謝酵素が活躍
 細胞の再生・血球などの修復
 神経系やホルモン系の調整
 睡眠の促進肥満の抑制に関与

 



③有害な物質を分解し無害化、体外に排泄する解毒作用
 肝臓は500種類以上の体内酵素を使って毒素処理



このように酵素は体と頭の健康を維持するのに重要な役割を果たし、私たちが生きていくのに欠かせない存在なのです。


消費した分の酵素は、酵素の豊富な食べ物で補給しなければなりません。

代謝に回せる酵素が少なくなると、老化を加速させることになります。

酵素をムダに使い、補充も不十分といった食生活を続けてきた人は老化のスピードが速まります

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

次週、パート②にて「食べたい食品・食べたくない食品」について つぶやきます。 具志堅