• 24時間受付中
    1分で簡単予約
  • 体験レッスン申込み
  • 荻窪店 03-6276-9445
    東久留米店 042-420-7192
    松戸店  047-711-8670

石垣島サイクリング 【沖縄県】’23/03

4年ぶりの開催!南国シリーズin石垣島

4年ぶりの開催!南国シリーズin石垣島
4年ぶりの開催!南国シリーズin石垣島
4年ぶりの開催!南国シリーズin石垣島
4年ぶりの開催!南国シリーズin石垣島

2泊3日の青空リゾートサイクリング

【2023年3月24日~26日】やっと開けた冬。この時期に行くから特に最高な南国”ISHIGAKI “

早朝6:30羽田空港集合。直行便で約3時間。睡眠時間を飛行機で確保する勢いでみんな睡眠。これからいっぱい走るもんね🚴‍♀️

お昼前には石垣空港に到着。空港を出た瞬間に感じる南国特有の風/暖かい空気。キタキタ〜〜!!

大型荷物(自転車)を空港前で組み立てる。サイクリング前のウォーミングアップになるほど出てくる汗💦

みんなそれぞれ自分で組み当てられるようになっていて、感動!もちろんメンテナンススタッフは帯同。バイク安全チェックをするから安心して3日間追い込めるね💓

空港内で腹ごしらえをして、いざ出発💨!と思ったら狙ったかのように降り始めた雨🌂。

『さぁいきますよー。』になんとなーく士気の上がらないみんなの『はーーい』が石垣に響いたここからTOKINO石垣の旅が始まります!

 

3日間で約160kmのコースをサックとご紹介!

①日目 約30km 石垣空港からホテルまでミルミル本店(アイス🍨)でちょっと遠回りコース!

②日目 約110km 石垣島贅沢欲張りほぼ一周コース!

③日目 約20km 石垣といえば、バンナ岳アタック!

 

雨で走り始め、石垣空港を後にしたTOKINO御一行。10分後には太陽に恵まれるのでした🌞

なんだかんだいつも晴れるTOKINOサイクリングツアー。

青い海!白い砂浜!青い空!強い日差し!南国の木!もう全てが最高。

 

1日目の目的地はホテルとミルミル本店!

ホテルを通過して石垣島ほぼ最南端のあたりには唐人墓。もちろん写真も撮って、石垣観光。

海沿いの道。車のいない車道。遠くまで抜ける一本道。趣味が自転車で良かった。そんなふうに改めて思ってしまうほど最高なロケーションがずーっと続く!

ミルミル本店は坂を登った先にある。そこまで全員がそれぞれのペースで登り切った!

ご褒美はやっぱりミルミルジェラート🍨。もうこれが最高なのです。沢山の味の中から選ぶのは大変で全部食べたいくらい全てが美味しい✨

 

ミルミル本店からは、下り坂基調であっという間にホテルまで直行。

ここまで最初の雨だけで、ずーと持ってくれた天気に感謝。みんなの日頃の行いのおかげかな✨

30kmはあっという間でホテルにゴール❗️

 

日 程 2023年3月24日~26日
場 所 沖縄県
コース 全約160キロ
参加費 99,900円~

2日目は石垣島ほぼ1周の旅

<p>お昼からのスタートだった1日目はあっという間に終わり、メインの2日目!</p>
<p>本ツアーの中で一番走る110km。ほぼ島一周をしていきます👍</p>
<p>まずは目指すは、<strong>川平湾!</strong>よく広告で見る有名な場所。</p>
<p>船が浮いているように見えるほど透き通る海水。</p>
<p>この日はビミョーに曇り空だったけれど、それでも透き通る海水。白い砂浜。これだけで十分なほどの感動。</p>
<p>なんとなく沖縄本島等とはまた一味違う海の雰囲気。より南国を感じる白い砂浜にサイクリングの疲れも吹き飛ぶ。</p>
<p>南の川平湾から次に目指すは、石垣島最北端<strong>『平久保崎灯台』</strong></p>
<p>そこまで島を北に1本道。アップダウンが続く永遠の道なり。着々と足を使いながら登って降っての繰り返し。時々見える海が青くて、生き返る。</p>
<p> </p>
<p>最北端までの途中には<strong>『シーサー農園』。</strong></p>
<p>職人2人によって作られたシーサーは形も大きさも色も様々で不思議な雰囲気に包まれる。</p>
<p>カラフルなシーサーとフォトジェニックなTOKINO御一行とで更に写真が映える!</p>
<p> </p>
<p>最北端の平久保崎灯台は13:00着!</p>
<p>スニーカーの方も全て自分の足でここまで辿り着いた。どこまで続くかわからない登りも、時々ふる雨も乗り越えてみんなが頑張ってる。</p>
<p>ここからは、折り返し!もう距離的には半分を超えて終盤戦。登りも少なく、下り坂基調になる後半戦も集中力が切れないように安全第一でねっ。</p>
<p> </p>
<p>最北端から目指すは<strong>『石垣空港』</strong>🛩</p>
<p>下基調であっという間に石垣空港についたら、空港内のミルミルでアイスタイム🍨</p>
<p>昨日に引き続き連日ミルミル。ご当地物は抑えておかなきゃね。</p>
<p> </p>
<p>1日目と同じ順路でホテルまで直行!</p>
<p>ここからは市街地を抜けていくので人と車が多くなり走りにくいかと思いきや、街の人たちは20人ものサイクリストを見て何かの大会かと思っているのか歓声を送ってくれる。</p>
<p>街のみんながサイクリストに優しくて走ってて嬉しくなる。大会とかじゃないけど、ありがとうの気持ちで手を振りかえす。</p>
<p> </p>
<p>110km走破!!🚴みんな頑張りました〜。</p>
<p>最終日に向けて、美味しい沖縄料理で回復!</p>
<p>みんなで今日の振り返りをして話しながら食べるこの時間もツアーの醍醐味です。</p>
<p> </p>
<p>明日はいよいよツアー最終日。無事に東京に帰れるのかどうなるTOKINO御一行!?</p>
<p> </p>
<p> </p>

お昼からのスタートだった1日目はあっという間に終わり、メインの2日目!

本ツアーの中で一番走る110km。ほぼ島一周をしていきます👍

まずは目指すは、川平湾!よく広告で見る有名な場所。

船が浮いているように見えるほど透き通る海水。

この日はビミョーに曇り空だったけれど、それでも透き通る海水。白い砂浜。これだけで十分なほどの感動。

なんとなく沖縄本島等とはまた一味違う海の雰囲気。より南国を感じる白い砂浜にサイクリングの疲れも吹き飛ぶ。

南の川平湾から次に目指すは、石垣島最北端『平久保崎灯台』

そこまで島を北に1本道。アップダウンが続く永遠の道なり。着々と足を使いながら登って降っての繰り返し。時々見える海が青くて、生き返る。

 

最北端までの途中には『シーサー農園』。

職人2人によって作られたシーサーは形も大きさも色も様々で不思議な雰囲気に包まれる。

カラフルなシーサーとフォトジェニックなTOKINO御一行とで更に写真が映える!

 

最北端の平久保崎灯台は13:00着!

スニーカーの方も全て自分の足でここまで辿り着いた。どこまで続くかわからない登りも、時々ふる雨も乗り越えてみんなが頑張ってる。

ここからは、折り返し!もう距離的には半分を超えて終盤戦。登りも少なく、下り坂基調になる後半戦も集中力が切れないように安全第一でねっ。

 

最北端から目指すは『石垣空港』🛩

下基調であっという間に石垣空港についたら、空港内のミルミルでアイスタイム🍨

昨日に引き続き連日ミルミル。ご当地物は抑えておかなきゃね。

 

1日目と同じ順路でホテルまで直行!

ここからは市街地を抜けていくので人と車が多くなり走りにくいかと思いきや、街の人たちは20人ものサイクリストを見て何かの大会かと思っているのか歓声を送ってくれる。

街のみんながサイクリストに優しくて走ってて嬉しくなる。大会とかじゃないけど、ありがとうの気持ちで手を振りかえす。

 

110km走破!!🚴みんな頑張りました〜。

最終日に向けて、美味しい沖縄料理で回復!

みんなで今日の振り返りをして話しながら食べるこの時間もツアーの醍醐味です。

 

明日はいよいよツアー最終日。無事に東京に帰れるのかどうなるTOKINO御一行!?

 

 

最終日はヒルクライム!?

<p>いよいよ最終日3日目!!</p>
<p>あっとい間に帰る日になってしまいました。</p>
<p>午後には空港に着いていないといけないので、午前中にサクッとサイクリングを予定。</p>
<p> </p>
<p>ホテルで朝食を取り、8:00サイクリングスタート!</p>
<p>どんより曇り空からのスタートでも晴れてきたり雨が降ってはすぐ止んだりと南の天候はコロコロ変わる。でも寒くないし気持ちいくらいでこれまた楽しみのひとつ。</p>
<p> </p>
<p>今日の走行距離は約20kmと短いけれども、メインは<strong>『バンナ岳』</strong></p>
<p>約1kmの峠。平均勾配10%超え。石垣恒例のバンナ岳タイムアタック。</p>
<p>前回参加した方は4年越しのタイム更新なるか!初めての方は来年の基準を作るように全力クライム🚴‍♀️。最終日の最後の最後にこんな試練が待っているなんて笑。</p>
<p>でも一個頑張りどことないとなんだかんだ物足りなさを感じるもので登ってる時は嫌なのに登り切るとなんともいえないこの達成感。</p>
<p>写真の通り、山頂からの景色は曇天。でもうっすら見えた石垣の街と奥に移る水色の海が疲れを癒してくれたことでしょう!</p>
<p> </p>
<p>バンナ岳からホテルまでは約5kmだけ。</p>
<p>石垣最後のサイクリング時間を惜しむように、いつもよりゆっくりと漕ぐ。</p>
<p>一人では頑張れなかった登りもみんなとなら頑張れる。</p>
<p>ホテルにつき、最後の石垣サイクリングを終えた一行は事故ゼロ/トラブルゼロでみんな走破しました!!お疲れ様でした!</p>
<p> </p>
<p>ホテルについて、自転車を輪行パッキング。</p>
<p>お部屋でシャワーを浴びて、スッキリしてから空港に向かう👍</p>

いよいよ最終日3日目!!

あっとい間に帰る日になってしまいました。

午後には空港に着いていないといけないので、午前中にサクッとサイクリングを予定。

 

ホテルで朝食を取り、8:00サイクリングスタート!

どんより曇り空からのスタートでも晴れてきたり雨が降ってはすぐ止んだりと南の天候はコロコロ変わる。でも寒くないし気持ちいくらいでこれまた楽しみのひとつ。

 

今日の走行距離は約20kmと短いけれども、メインは『バンナ岳』

約1kmの峠。平均勾配10%超え。石垣恒例のバンナ岳タイムアタック。

前回参加した方は4年越しのタイム更新なるか!初めての方は来年の基準を作るように全力クライム🚴‍♀️。最終日の最後の最後にこんな試練が待っているなんて笑。

でも一個頑張りどことないとなんだかんだ物足りなさを感じるもので登ってる時は嫌なのに登り切るとなんともいえないこの達成感。

写真の通り、山頂からの景色は曇天。でもうっすら見えた石垣の街と奥に移る水色の海が疲れを癒してくれたことでしょう!

 

バンナ岳からホテルまでは約5kmだけ。

石垣最後のサイクリング時間を惜しむように、いつもよりゆっくりと漕ぐ。

一人では頑張れなかった登りもみんなとなら頑張れる。

ホテルにつき、最後の石垣サイクリングを終えた一行は事故ゼロ/トラブルゼロでみんな走破しました!!お疲れ様でした!

 

ホテルについて、自転車を輪行パッキング。

お部屋でシャワーを浴びて、スッキリしてから空港に向かう👍

みんなに感謝。

<p>走っている時間はもちろんツアーの醍醐味。</p>
<p>みんなと話して、一緒にご飯を食べて、サイクリングの一緒に達成感を味う。そこもツアーの大きな醍醐味だと思います。</p>
<p> </p>
<p>飛行機輪行わからない。現地でどこを走るのがいいのかコースが難しい。</p>
<p>それも全部TOKINOにお任せ。</p>
<p>現地では常にサポートカーも帯同。今回も安定しない天候だったので上着を着たり脱いだりと大活躍。</p>
<p>パンクもそのほかのバイクトラブルもメンテナンススタッフがいるから安心。</p>
<p> </p>
<p>純粋にサイクリングが好き。それでOK。</p>
<p>初めての方もウェルカム。来年絶対に石垣島一緒に行きましょうね。</p>
<p> </p>
<p>今回参加してくださった方々、本当にありがとうございました!</p>
<p>今年も色々な場所に一緒に行こう!!</p>

走っている時間はもちろんツアーの醍醐味。

みんなと話して、一緒にご飯を食べて、サイクリングの一緒に達成感を味う。そこもツアーの大きな醍醐味だと思います。

 

飛行機輪行わからない。現地でどこを走るのがいいのかコースが難しい。

それも全部TOKINOにお任せ。

現地では常にサポートカーも帯同。今回も安定しない天候だったので上着を着たり脱いだりと大活躍。

パンクもそのほかのバイクトラブルもメンテナンススタッフがいるから安心。

 

純粋にサイクリングが好き。それでOK。

初めての方もウェルカム。来年絶対に石垣島一緒に行きましょうね。

 

今回参加してくださった方々、本当にありがとうございました!

今年も色々な場所に一緒に行こう!!