「入社式」

「入社式」

2021年4月1日、新入社員が入社しました。

資料請求、エントリー、面接と、1年前より始動し何度も連絡のやり取りをし、上京の引越しまで担当した東北出身の学生が入社しました。

32年前、私も同じ様に沖縄より上京し千葉の大学で田舎に住んでいた学生が東京の企業に就職しました。

東京に憧れ、心躍る気持ちを抑えながらも夢に向かって臨んだ 入社式。そこで配属先が発表されるのですが、ナント、ナント、私の辞令は新潟店勤務でした。

関東のどこに配属されても通えるように、既に目黒のアパートを契約していた私の思考は一瞬にして崩れ去りました。

落胆より希望が大きかった私は、気持ちを切り換えが容易く、現地マネージャーとの連絡や、新潟での住居契約、引越し手配など、現代とは計り知れないくらい労力を要したのにも関わらず何の苦労も感じずに淡々とこなしていたのを記憶しています。

友人から廃車するワゴンを借り荷物を積見込み関越道をチェーン無しで3月26日に北上。トンネルを越えると雪国。天が味方しました。車道のみ除雪済み。

同じ行動でも、しなければならない=mast と、したい=wantでは、大きな違いがあるあることを感じた貴重な体験でした。

社会人として責任を全うしようと思えば、mastが先行し「果たす」人生がやってきますが、wantを優先し「叶える」をチャレンジし続ければ、充実、成功、達成を共感する事でしょう。

私自身、まだまだ叶えることがたくさんあります。

新入社員の彼にも「果たす」事、「叶える」事を自転車の両輪のように漕ぎ続けて欲しい。

娘より若い新入社員、私より若いご両親、ジェネレーションギャップを果たし、夢を叶えて欲しい!

東京都杉並区荻窪駅徒歩6分、環八沿のトキノサイクリングフィットネスでは、ダイエットに最適な有酸素運動の代名詞インドアバイクジムと、ロードバイクショップの併設した日本初の施設です。